ORDER SHOES

DAVID LAYERではスーツに合わせてオリジナルの靴も作っていただけます。
せっかくこだわって作った格好いいスーツを着る時に靴がいまいちだときまりませんよね。
「オシャレは足元から」。ぜひスーツと同じくこだわりの一足をDAVID LAYERで作ってみてください。

da21

FLOW OF THE ORDER

デザインを選ぶ

Step.1 トゥの選択

基本システムは、まだらのフィルムの中からお選びください。どんな場面にも合わせ易いラウンドトゥ。よりスタイリッシュでトレンディ。

Step2. 素材の選択(甲革)

基本システムは国内で鞣された牛革の中から厳選し、色々な場面を想定して、豊富なバリエーションで構成しています。カーブ(子牛)からキップ(中牛)スムース。起毛・オイル、理解し、カラーも多数揃えました。ハーフごとに素材を変えてコンビネーションをお楽しみいただく事も可能です。
*素材の選択オプション
基本システム以外の素材もご使用になれます。写真のような特殊素材などご指定があればご相談ください。

Step.3 デザインの変更

基本システムはデザイン見本編の中からお選びいただけます。ラウンド、チゼルのトゥごとにデザインがありますのでご注意ください。フォーマル・ドレスアップ・ドレスダウン・カジュアルアップ・カジュアルダウンとそれぞれのオケージョンを想像し、素材との相性などを考えながらお楽しみください。アイテムネームはこの製品に携わった人々の名を宣しています。
*デザインの選択オプション
見本編にないデザインなどのご希望にもお応えします。

ディティールを選ぶ

Step.5 ソール&ヒールの選択

ソールの選定は耐久性、ファッション性、両面で非常に重要です。基本システムは4つのバリエーションです。お勧めはやはり本革のソールです。
ムレにくいことはもちろん、履き込むほどに足に馴染んでくる感触には圧倒されます。
また、歩いた時のコワッコワッという響きには言葉には出来ない感動があります。但し、雨の日にはいた後の減りやすさ滑りやすさは欠点です。
その点を考え、ヒールはスベりにくく減りにくいイタリア・ビブラム社製をご用意しました。
その他、ドレスにも合わせ易い合成ゴム製のダイナイト柄ソールとスベりに強い、天然ゴムで味のあるクレープソールをご用意しました。
ヒールはそれぞれ同一素材です。
*ソール&ヒールの選択オプションはお選びいただけます。
 例えば、本革ソールの厚みを残したい。写真の様なヒールをつけたいと言ったご要望にもお応えできます。

Step.6  ソック(救革)ブランドの選択

選択肢は3つです。
基本システムは「謹製誂靴・和製良靴」のブランドとなります。
もう一つは数量店名を冠したハウスブランド。この場合は朱印代が随時必要です。
さらにお客様のお名前を漢字、イニシャル、ローマ字のいずれかで刺繍を施す事ができます。

Step.7  裏革の選択

色落ちが少ないナチュラル(ベージュ)

合わせやすいブラウン

シックなダークグレー

※基本システムは3色からお選び頂けます。

Step.8  靴紐の選択

基本システムは長さとカラーがデザインと革素材ごとに設定されています。
選択はロー引きの丸紐か平紐。カラーの指定は無限です。素材についてはご指定があれば相談ください。

Step.9  ステッチの選択

基本システムはアッパーのミシンステッチについては、カラーマッチングで設定されています。
糸は、黒・濃茶・薄茶・白の中から一番近いカラーを設定しています。
黒の革にあえて白糸を選択するような場合はご指定ください。

da20

GALLERY