京都府で作るオーダースーツ

古くからの続く日本ならではの町並みと伝統を今日に至るまで守り続けている京都府は言わずと知れた観光都市で、毎年大変多くの観光客が足を運んでいます。
そうした京都府の人気は留まるところを知らず、一定で推移してきた観光客数が一段と増加傾向にあり、海外勢のみならず国内からの訪問者も増えていて、尚更観光に力を入れているのがわかります。
京都府民に共通しているのは皆自分たちの町に対して自信を持っている事であり、観光に力を入れているエリアに根ざして住んでいるからこそ、より良くしようという気持ちが強く全体的に上品な風土です。
古町を練り歩いてみると舞妓さんが目にできたり割烹着姿の女性がせっせと働いていますが、男性はスーツというのが府内で見られる一般的な姿です。
もちろん、多くの商業・工業があり、都会なので職人などは職人着を使用していますが、やはり観光に力を入れている土地でおもてなしの心を込めるべく男性に関してはスーツです。
また、観光に力を入れていることもあり大きな収入源の一つになっているので、国全体としても密接に関わりを持っていることから、高い位に就いている方と会談を行う機会も多く上等なスーツが求められます。
そのため、オーダーメイドのオーダースーツが依頼できる業者数が多く、材料となる生地なども潤沢なので、素材として選べる生地が種類豊富です。
生地に拘るのはまさにオーダースーツの醍醐味と言っても過言ではなく、量販店では取り扱われていないような高級な素材を用いても良いですし、裏地や襟の形状に拘ってみるのも粋です。
そして、観光に力を入れているとした土地柄が関係しているのは、裏地を無下にせずに表面よりも注力してデザインすることです。
外国人はかつて日本でよく使われていた半纏について憧れを持っていてよく理解しているので、かつての粋な人たちは表よりも裏を拘ったという事実を知っています。
そういった様子から上着を脱いだ時にさり気なく見える内面がじっくりと作り込まれていると感動し、それが一つの観光の思い出になります。

京都・金閣寺
京都・八つ橋
京都府の出張対応エリア  京都市/福知山市/舞鶴市/綾部市/宇治市/宮津市/ 亀岡市/城陽市/向日市/長岡京市/八幡市/京田辺市/京丹後市/南丹市/木津川市/大山崎町/久御山町/井手町/宇治田原町/笠置町/和束町/精華町/南山城村/京丹波町/伊根町/与謝野町