CONTACT RESERVATION

兵庫県芦屋市N様のオーダースーツを仕上げさせていただきました!

イギリス製の生地でwool100%の

ブラウンチェックのオーダースーツです!

スーツを選ぶ時に知っておきたいのが、色の濃淡と与える印象についてです。

ファッション全体にも言えることですが、簡潔に伝えると「明るい色(淡)」は、華やか、軽やかな印象」「暗い色(濃)は、ドレッシー、きっちりとした印象」となります。

その為、着用シーンに合わせて選ぶことが大切だと思います。

なのでチェック柄の印象がどういうふうな印象を与えるかをご紹介していきたいと思います。

“無地”や“ストライプ”に比べると、柔らかい印象になります。

代表的なデザインには「シャドーチェック」「ウィンドウペン」「グレンチェック」の3つがあります。

今回お客様にご注文していただいた柄は英国の代表的な柄のグレンチェックです!

この柄の持つイメージは「上品さ」や「知性的」です。

ウインドペーンの持つ若々しさとは対照的に知的で大人の男性を演じたい人に最適であり、例え若い方でも育ちの良さや品のある印象を人に感じさせたい人にはオススメの柄になります。

裏地はワインレッドでセクシーさに大人っぽいイメージがあるので、落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます!

ボタンもオーダーならではの形でお選びいただいております!

この機会に是非ブラウンのグレンチェックのスーツ検討してみてはいかがでしょうか?

#オーダースーツ

#滋賀オーダースーツ

#守山

#お洒落スーツ

#カジュアルスーツ

#ジャケパン

#東京

#東京オーダースーツ

#メンズファッション

#ファッション

#全国出張採寸

CONTENTS